治るどころか2017年05月02日 18時04分43秒

3月のぶり返しから早2ヶ月。
ようやく気候も落ち着いてきたと言うのに、体調は良くない。
メンタルというよりフィジカルが変だ。
先日は風邪もひいていないのに口唇ヘルペスが出た。
口ではなく鼻の下と鼻の中にもブチブチができた。それから目の縁もヒリヒリしていた。
医者に行ったら早く治るかもと思い、抗ウイルス薬まで飲んだのに、なかなか治らなかった。
この1ヶ月くらい、首周りが痛いのは筋肉痛だと思っていたのが、どうもリンパの腫れのようだ。寝るときに冷やしたら少しましになった。
リンパと言えば、足の付根のリンパも時々痛い。(ヘルペスが全身で暴れているんじゃあるまいね)。
そして、血圧が高い。心療内科では180/105mmHgという、いままで見たことがない数値が出た。家で測っても下が100を超えるので、内科(循環器科)に行った。
するとあら不思議。下が90前後に下がった。上は低くても140超えだが。
とりあえず「経過観察」となった。
頭が締め付けられる感じがするのや、耳鳴りもするのだが、高血圧のせいだったのか。
そもそも高血圧は抗うつ薬の副作用なのか、そうでないのか。
そんなこんなで体力がない。リワークは午前中で済ませて、後は家でごろごろしていたのだが、高血圧となってはそうもいかない。意識して散歩を再開したが、まわりを見る余裕があまりない。
なんだかどんどんボロボロになっていく感じがする。
時間が経てばなんとかなるとは思いつつ、時々気が滅入る。
鯉のぼりを出す。庭のツツジも満開だ。あれ、もう1年経ったのか。なんだか時間だけが流れて、取り残されてしまうような錯覚に陥る。
抗うつ剤止めたら楽になったりしないかな?
今度診察の時に切り出してみよう。

ところで、朝起きられない時の気分について。
例えて言うなら、「これから冷たいプールに入らねばならない」時の気分。
「嫌だな」という気持ちと緊張感。ああ、冬に授業で持久走をやる前の気分も似ている。
何も嫌なことはないはずなのに。
対症療法的に、アファメーションというのをやってみようかと思う。
一種の自己暗示だ。
休職していても、これだけ好条件なのだ。色々な人に支えられているのだ。
もっと幸福感を持ってもいいはずだ。
そのことを確信しよう。そして、嫌な気分を吹き飛ばそう。