劣化中(続き)2017年08月01日 22時28分28秒

抗うつ剤をやめて、気分安定剤主体になって、あちこち楽になってきた。
その一方で、相変わらず怒りの発作は起きやすく、悪化しているようにも思える。さらに新たな症状が出ている、
それは「舌がまわらない」
喋っていると、頰の筋肉がうまく動かなくなり、更には単語が出てこなくなり、最後に舌がもつれて酔っ払いのようになる。
腹がたつ。
特に話が噛み合わないと、馬鹿にされているような気持ちになり、一気に沸点に達してしまう。
うん、この「話が噛み合わない」「馬鹿にされたような気がする」(言葉が出てこない」「頬が麻痺、舌がもつれる」は、キーワードだな。しばらく注視していこう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://syusak.asablo.jp/blog/2017/08/01/8637964/tb