怒りだけでなく悲しみも2017年08月03日 10時51分46秒

今日はとにかく調子が良くない。
口を開けば怒り口調になってしまう。
物忘れがものすごい速さで進行している。
昨日の事が、昨年の事のように思える。
持ってきたはずのものがない。同じものを重複して持ってきている。
薬の副作用だろうか。
そう言えば感覚過敏気味だ。視野の端に金色やブルーメタリックのものが見えた気がして、そちらを見ても、何もない。
キーンという甲高い耳鳴りがする。雑音の中から人の会話が聞こえる。もちろん空耳だ。
音楽が微妙にスローテンポに聞こえる。
やっぱり旅行は疲れるということなのだろうか。
なんとなく薬の影響のような気がするが、根拠はない。

昨晩は、妻子と同じ部屋にいられず、真っ暗なキッズスペースに一時避難した。
よくある柔らかいブロックに囲われた場所だ。
でもそれが裏目に出た。
つい気がゆるんで(笑)iPhoneとKindleをブロックめがけて投げてしまった。
結果はiPhoneの勝ち!じゃなかった。Kindleの画面に小さな傷ができてしまい、バックライトをつけるとそこだけスポット的に光って気になる。
今度安売りの時にまた買わなくては…
というより、そんな事をする自分が心底、嫌になりかけた。
もう自己嫌悪などというものを卒業してから30年は経っていると思ったのに
これが双極性障害の怖さなのだろうか。確かにこの心理状態なら、自死に至るのはほんの一歩でしかない。
家族とも一緒に居られず、訳のわからない怒りの発作に逆らえずに物を投げる自分。
そんな自分でありたくない。
危うく、そう思うところだった。
危うく、負けてしまうところだった。
気をつけなければ。