密やかに劣化は進む2017年08月08日 20時26分24秒

この頃、表面上は調子が良い。
少なくとも妻はそう言う。
しかし、機嫌よく話しているというのは「躁の疑いあり」なのだ。

あまりにも簡単にボルテージが上がりすぎる。
些細な事が気になって、血圧が沸騰しそうに急上昇する。
一種の感覚過敏もある。
音がいつもよりよく聞こえる。特に可聴域すれすれの高音とか、低周波音とか。
視覚も敏感すぎて、自分の飛蚊にぎくりとしたり、この間は、ヘッドホンをしてパソコンの画面に向かいながら、後ろから近づく妻に気づいた。
それはとにかく、夜中にビニル袋が「カサカサ」といいながら落下するのはやめてほしい。

よくわからないのだが、これらの多くは薬の副作用だと思っている。
ただ、根気がないのはすごく困る。
朝に「これやろう!」と思った事が何一つ終わらない。というか手をつけてない。

今、一番困っているのが「記憶喪失」だ。
何かを探す前に、何を探したかったのか忘れてしまう。
ちょっとした会話は、自分の発言でも念頭にない。
どんどんひどくなるので、今、スマホのリマインダーを全面活用しようと画策中。
でも、ものの置き場所を1分で忘却するのはつらいし、リマインダーに何を入力するつもりだったか忘れている自分はきびしい。
怒ってスマホやタブレットを投げたのも覚えていない

とはいえ、それが現時点での僕自身であるということだ。
それが社会的、職場的にどんな位置にあるのか、はっきりさせないと、今の病状から逃げ出す事もおぼつかない(そもそも「治る」病気ではないのだし)。

やっぱりやっかいな病気だ。
ブログから兆候をサルベージする作業は全然進んでない(今日はリワーク休んだというのに)。運悪く、愛用の折りたたみ自転車の開閉機構が突然壊れた。
仕方がないのでネットで他の気になっていた自転車とかを見たが、やっぱり、いまのと同じ型式が一番フィットするみたい。思えば妻が出産するという知らせを受けたら昼間でも最短で辿りつける手段として買ったんだっけ。

明日こそはサルベージにとりかかろうと思う。
まずはライフチャートとキーワードだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://syusak.asablo.jp/blog/2017/08/08/8642726/tb