パリであいまい2017年10月21日 04時34分19秒

成り行き的に妻についてきてしまったパリ、
目的通り、妻の展示手伝いと、道案内。
ところが2日目にして脳がパンク。
道案内はおろか「今日は何年何月何日?」と訪ねながらしゃがみこむ始末。
かと思うと夫婦ゲンカはふっかけるし、こうなるのは半ば予想してはいたものの、実際に直面すると、やっぱり気持ちが重たくなります。

ところで今回の主催者の手際の悪さはすごかった。関係者を会場に入れずにロックアウトしちゃったりして、
だだ、業者の展示手法をルーブル(の貸ホール)で見られたのは良かった。一番強烈だったのは、白布にガンダッカー打ちながら、脚立で自在にあるきまわっていた兄ちゃん。クールだぜ。